Pure Satisfaire 開発秘話

Pure開発者 木村悦代ストーリー

ピュア開発者 木村悦代
「私たちの自立した素肌を、ぜひ実際に観にお越しください」

美肌のカリスマ誕生の背景

時代は戦後の復興に勢いを増す高度成長期。美容の世界に憧れを抱き、資生堂の美容部員として社会人をスタートしたのが後に「スキンケアラインPure Satisfaire」の開発者となる木村悦代氏でした。
持ち前の人を包み込むような明るさでキャリアを積んで、いつしか美容部員教育やマーケティング部門に携わるようになり、美のスペシャリストとして名前が知られるようになっていきます。
皮膚理論や美容のハウツーに長けた木村氏はその後も飽くなき挑戦を続け、ヤクルト化粧品での美容部員教育、Sisley化粧品日本法人の常務取締役を歴任しました。

たった一つの真実を求めて

そして30数年前、ある想いに火がつきます。
「自身が理想とする化粧品を作りたい」
「スキンケアは素肌の自立を尊重すべきもの」
「真に純粋に、美肌のことだけを想いたい」
「知っていることは全てさらけ出したい」

敏感肌に、エイジングに、運命との出会い

膨大な知識に溺れることなく常にシンプルに発想する努力を続けて、ついにピュア化粧品を完成させたことが運命となります。
プロの美容部員へのカウンセリングスキルの指導と、皮膚理論に基づくピュア化粧品の実践により、業界常識を覆した「基本3ステップ」Pure美肌メソッドの確立に至ったのでした。
ピュアな気持ちで作ったので「Pure」と名付けましたが、中身以外のイメージ戦略広告にはほとんど手をつけませんでした。純粋な想いが、返って隠れてしまうと思ったからです。その想いが功を奏して、Pure「基本3ステップ」のお手入れはじわじわと口コミで広がり続けて30余年、根強いリピーターに支えられて今もなお全く色褪せない人気を誇っています。
特に年齢肌、敏感肌やニキビや吹き出物のトラブルに悩む女性の肌にこそ支持され続け、長きにわたる熱狂的なファン層を持つ、美肌のカリスマとして注目を集め、躍進しています。

知って欲しいことがあります

貴女様がもし美肌への近道をお探しならば、純粋にお肌の自立を思ってみてください。
特に角質層が薄いフェイシャルにおいて、お肌を毒さず汚れを自然に落とせるクレンジング料があれば、泡洗顔は必要ありません。
お化粧水は使い方が大切です。パシャパシャと叩いておしまいでは勿体ないです。
クリームは整肌されていてこそ真価を発揮します。皮脂膜の助けとなり保湿が持続するものが栄養を届けられるのです。
どのような栄養を届けるのでしょう。化粧品とは一つの真新しい成分だけで成り立つものではありません。バランスの良い相乗要因が必要です。

ぜひ、私たちの自立した素肌を実際に観にお越しください。
お肌のメカニズムを知っている人は、皮ふの自立の大切さを身をもって知っています。


Pure「基本3ステップ」
ピュアの「基本3ステップ」とは
ピュアでは朝も夜も「基本3ステップ」。30余年変わらない美肌のための基本を知ると、皮ふの自立の大切さを知っていただけます。
ピュアサロンのご紹介
ピュアご購入方法
お問い合わせはお近くのピュア・サロン、または販売店へ。ご使用方法の秘訣やスペシャルなお手入れを無料サービスしております。
ピュアコスメ ラインナップ
商品一覧
ピュアではじまる、美肌習慣。「基本3ステップ」でアグレッシブになったお肌に、さらなる高みへのラインナップです。
ピュアレディ募集
ピュアレディ/サロンオーナー募集
綺麗になった私に新しい人生の扉。美肌の伝道師として自由な副業・自宅サロン・独立開業に、自信を持ってお勧めできる喜びを。

PAGE TOP